英語力向上のためのブログ

英語で日記を書いたり、主にイギリスに関するweb記事を英訳してみたりします

2019_202 作文

◆書きたい内容

なんか忙しそうだね。もしかして手伝ってほしい?

↓↓↓

◆英訳しやすい文に直す

わたしにはあなたがとても忙しそうに見えます。もしかしたら、あなたはわたしにあなたを手伝って欲しいと思っていますか?

↓↓↓

◆まずは徒然なるままに訳して書いてみる

I can see you are so busy. I wonder if you want me to help?

↓↓↓

◆上の作文をgoogleさんで訳してみる

私はあなたがとても忙しいのを見ることができます。 助けてくれないかしら?

えっ?逆!逆!手伝いがいるか聞きたいの!あと、周りくどすぎるのかな?I can seeとかって

↓↓↓

◆もともと訳したかった文章をgoogleさんで英訳してみる

To me you look very busy. Maybe you want me to help you?

うおーん…なんかシンプルすぎるのと、なんか言いたい感じと違う←

↓↓↓

◆ネットで調べてみる

忙しそうだね You seem very busy. 

うん、これかなー? I can see だと、私にはわかるみたいなニュアンスらしい

do you need my help by any chance?

あと、もしかして…はこっちかなー?なにしろ自然な英語がわからないからね

 

2019_201 作文

◆書きたい内容

いつもと違うメールアドレスで送ってきたから、気づかなかった

↓↓↓

◆英訳しやすい文に直す

あなたがいつもと違うメールアドレスでメールを私に送ってきたので、私はあなたからのメールに気づかなかった

↓↓↓

◆まずは徒然なるままに訳して書いてみる

I didn't notice your e-mail because you used the different mail address as usual.

↓↓↓

◆上の作文をgoogleさんで訳してみる

あなたがいつものように別のメールアドレスを使っていたので、私はあなたのメールに気付きませんでした。

as usualは違ったわ…

↓↓↓

◆もともと訳したかった文章をgoogleさんで英訳してみる

I didn't notice the email from you because you sent me an email with an unusual email address

 

 

unusualだった!しかし上の文が硬いような気がするんだけど、もっと自然に言うにはどうしたらいいのか…

 

2019_200 訳

londonist.com

 

Lancaster Gate

Another station to take its cue from Queen Vic, albeit indirectly. The station is close to the Lancaster Gate into Kensington Gardens. The Queen also held the title of the Duke of Lancaster (as does the present Queen), hence the association. If we want to take yet another etymological step backwards, the city of Lancaster is named after the Roman fort (caster) on the River Lune.

◆単語の意味

cue きっかけ、手がかり

albeit だけれども =although

indirectly 間接的に、遠回しに、二次的に

hence したがって、それゆえ

association 連盟、協会

step backward 退く、後退する

↓↓↓

◆訳してみる

ランカスターゲート
他の駅はヴィクトリア女王からその手がかりを得ているが、二次的だ。この駅はケンジントンガーデンのランカスターゲートに近い。その女王はまたランカスター公爵のタイトルを持っていた(現在の女王同様に)、それゆえの協会だ。もし我々が後退して他の語源を望むのであれば、ランカスターの街はローマのLune川の砦にちなんでつけられた。

↓↓↓

googleの訳

ランカスターゲート
間接的ではありますが、クイーンヴィックからキューを取得する別のステーション。 駅は、ランカスターゲートからケンジントンガーデンに近接しています。 女王はまた、ランカスター公爵(現在の女王がそうであるように)の称号も持っていたので、協会でした。 さらに別の語源上の一歩を踏み出したい場合、ランカスター市はルネ川のローマの砦(キャスター)にちなんで命名されます。

 

これまたgoogleさんも冴えない訳ですな…

2019_199 訳

londonist.com

 

Queensway

Named in honour of Queen Victoria soon after her accession. It's said that, as a child, Victoria would ride horses along the lane from her nearby home of Kensington Palace. She'd have a job today. Because she's dead.

◆単語の意味

accession 即位

in honour of 敬意を表して

↓↓↓

◆訳してみる

クィーンズウェイ
ヴィクトリア女王の即位後、敬意を表してすぐに名付けられた。子供の頃、ヴィクトリアは彼女のケンジントンパレスの住居近くから道に沿って馬に乗ったかもしれない。彼女には今日も仕事があるだろう。なぜなら彼女は亡くなったからだ。

↓↓↓

googleの訳

クイーンズウェイ
ヴィクトリア女王に敬意を表して名付けられました。 子供の頃、ビクトリアは近くのケンジントン宮殿の家から車線に沿って馬に乗ると言われていました。 彼女は今日仕事をします。 彼女が死んだからです

 

どどど、どういうことなのーっ? 😵

2019_198 訳

londonist.com

 

Notting Hill Gate

A bit of a mystery on Hugh Grant's doorstep. Notting Hill is recorded from the 14th century under various knutting, nutting and knotting guises. The most likely origin is from a personal name such as Cnotta, with the 'ing' bit meaning 'people of', as with Ealing. Or, to paraphrase Michael Caine (who filmed part of the Italian Job here), "Cnotta's lot of people know that".

◆単語の意味

doorstep

knutting

nutting

guise 外見、外観

paraphrase 言い換え、意訳

most likely 可能性が高い

as with のように

↓↓↓

◆訳してみる

ノッティング ヒル ゲート
ヒューグラントのdoorstepのちょっとした謎。ノッティングヒルは14世紀に記録された。いろんなknuttingやnuttingやknottingの言い換えで。Cnottaのような個人の名前が起源だった可能性が高い、Ealingのように「人々の」の意味を少しだけもつ「ing」を伴った。または、ミッシェルクレイン(ここのイタリア仕事の一部を映画化した)の言い換えで、"Cnotta's lot of people know that".

↓↓↓

googleの訳

ノッティングヒルゲート
ヒュー・グラントの目の前にある謎。 ノッティングヒルは、さまざまなナッツ、ナッツ、ノットの形で14世紀から記録されています。 最も可能性の高い起源は、Cingtaなどの個人名に由来します。イーリングと同様に、「ing」ビットは「people of」を意味します。 または、マイケル・ケイン(ここでイタリアの仕事の一部を撮影した)を言い換えると、「クッタの多くの人がそれを知っている」。

 

まじなの?意味がまったくわからへん・・・

2019_197 訳

londonist.com

 

Holland Park

Nothing Dutch about this place. Its name comes from Lord Holland (1773-1840) upon whose land the park and estate were built. The great man is commemorated with a statue in the park, upon whose head the pigeons are forever shitting.

◆単語の意味

be commemorated with 記念される

shitting 馬鹿げた行為

↓↓↓

◆訳してみる

ホランド・パーク
この場所にオランダは関係ない。その名前は公園と私有地を建てたロード・ホランドからきている。その偉大な男はその公園に記念として銅像が建てられている、頭の鳩が馬鹿馬鹿しい。

↓↓↓

googleの訳

オランダ公園
この場所についてオランダ語はありません。 その名前は、公園と地所が建設された土地であるロード・ホランド(1773-1840)に由来しています。 偉大な男は公園の像で記念され、その頭には鳩が永遠に排泄している。

 

意訳が過ぎたかな?それにしても永遠に排泄しているってw あと鳩は頭の上じゃないねえ…

2019_196 訳

londonist.com

 

Shepherd's Bush

The origins of this name are seemingly obvious, yet murky. Shepherd's Bush is likely to have been a rest stop for sheep farmers making their way to Smithfield Market. On the other hand, the name could recall a person by the name of Sheppard. Nobody really knows. The sheep are long gone, unless you're into predictable metaphors regarding people who flock to Westfield.

◆単語の意味

yet それでも

murky 濁った、薄暗い

likely to への可能性

predictable 予測がつく

metaphors 隠喩、暗喩、メタファー

flock 群れ、羊の群れ

regard 見なす、考える

↓↓↓

◆訳してみる

シェファード・ブッシュ
この名前の語源は一見すると明らかだが、それでも不透明でもある。シェファード・ブッシュはスミスフィールドマーケットへの道にある羊飼のための休憩場所であった可能性がある。一方で、その名前はシェパードという名前の人物が思い起こされる。誰も本当のところはわからない。羊たちはしばらく見ていない、あなたがウェストフィールドへ向かう人々の群れに予期せぬメタファーが予測されないかぎり。

↓↓↓

googleの訳

羊飼いのブッシュ
この名前の由来は一見明らかですが、あいまいです。 羊飼いのブッシュは、羊飼いがスミスフィールドマーケットに向かう途中の休憩場所だったようです。 一方、名前はシェパードの名前で人を思い出すことができます。 誰も本当に知りません。あなたはウェストフィールドに群がる人々に関する予測可能なメタファーにしている場合を除き、羊が長く、なくなっています。

 

最後の行はgoogleさんもいまいちね…